キャラメルとオレンジを用いた「王道のマリアージュ」

写真拡大

伊藤忠食品とセブン‐イレブン・ジャパンは、プレミアムアイスバー「ジョエル・ロブション キャラメル〜オレンジを添えて〜」を2017年2月21日よりセブン‐イレブン関東(北関東除く)と東海地区の店舗(一部店舗除く)限定で発売する。

キャラメルとオレンジを用いた「王道のマリアージュ」をテーマとして、乳化剤や安定剤をできるだけ抑え、卵黄を使用することで「舌触りと滑らかさ」を追求したアイスバー。世界を代表するフレンチシェフとして知られるジョエル・ロブション氏の「妥協のないアイスに挑戦したい」というオーダーを受け、改良の末に完成したという。

ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ「第4のチョコ」として注目されている「ブロンドチョコレート」をコーティングで表現し、ジンジャーのほのかな香りを隠し味に加えている。

価格は300円(税込)。