ストレンジャー・シングス

写真拡大

米Netflixの人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』が4〜5シーズン製作されるかもしれないと、クリエイターのマット&ロス・ダファーが語っていることが分かった。米Entertainment Weeklyが報じている。

1980年代を舞台にした本作では、失踪した少年ウィルの捜索が続く中、突如として姿を現した謎の少女イレブンの恐ろしい秘密と、不思議な超常現象の裏に隠された真実が徐々に明らかになっていく様子が描かれる。

すでにシリーズはシーズン2への更新が決定しているが、同サイトのインタビューを受けたダファー兄弟が、現段階では4〜5シーズンになりそうだと打ち明けている。「製作が進むにつれて、全てが変わっていくから何とも言えない。ただ、しっかりした結末を迎えたいと思っている。途中で燃料切れになったドラマシリーズのひとつにはしたくないし、ストーリーが面白くなくなってしまうのが失敗する理由だ。だから絶頂期で幕を閉じたいね」と述べている。

そしてシーズン2に関しては、「視聴者がシーズンの最終話で満足感に満たされ、次も見たいと思ってくれたらと思う。最終話で話が完結したと感じるかもしれないけど、シーズン3への伏線も張っているよ」とコメント。シーズン2はシーズン1同様に、長編映画のような作りを目指したとも付け加えている。

『ストレンジャー・シングス』シーズン2は、今年中にNetflixにて配信スタート予定。(海外ドラマNAVI)