チソン&オム・ギジュン出演ドラマ「被告人」視聴率21.4%で月火ドラマの1位をキープ

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
SBS月火ドラマ「被告人」が首位をキープしている。

21日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、20日に放送された「被告人」は視聴率21.4%を記録した。同じ時間帯に放送されたMBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」が11.4%、KBS「花郎(ファラン)」が7.6%を記録し、「被告人」が大きく差をつけた。

この日放送された「被告人」はジョンウ(チソン) が娘のハヨン(シン・リナ) を探すために脱獄を決心した。ジョンウは妻のジス(ソン・ヨウン) が殺害された日の記憶を取り戻した中、移監してもらうためにチャ・ミノ(オム・ギジュン) を騙した。

「被告人」が現在まで記録した最高視聴率は22.2%、今後この記録を超える数値が出るか関心が高まっている。