こちらは映画「Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜」完成披露試写会時の三代目 J Soul Brothers

写真拡大

2月20日(月)放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、EXILEメンバー世界&佐藤大樹を中心にしたパフォーマー集団「FANTASTICS(ファンタスティックス)」の“武者修行”(※全国をライブで縦断する)リハーサルの様子にカメラが密着。

三代目JSB 岩田剛典「自分の生い立ち、葛藤をさらけ出した」

FANTASTICSのメンバーは、EXILEの世界、佐藤大樹、「EXILE PROFESSIONAL GYM 」から選抜された若き才能、瀬口黎弥、澤本夏輝、中尾翔太、木村慧人、堀夏喜を含めた7人。

佐藤はメンバーを集めた席で、「先輩方も(武者修行)を経験して、今デビューしているので、ボーカルはいないけど、ダンスだけで武者修行を回りたいと思っています」と提案し、「FANTASTICS」のメンバーたちは、さらなる高みを目指すため、2月13日(月)より武者修行をスタートさせた。

リーダーの世界は「1人1人の個性が際立つユニットかなと思います。いい意味でバラバラだけど、まとまる時はちゃんとみんなまとまるっていうのは、リハーサルの時に感じて、FANTASTICSらしいなと思いました」とユニットの魅力を分析。

2月13日(月)、名古屋で初日のステージを迎えることになったメンバーたちは、当日もギリギリまで2時間に及ぶリハーサルを続け、佐藤は「とてつもなく緊張していた」とこの時の様子を振り返った。

メンバーの中尾と堀は名古屋出身。笑顔を見せながらも「(昨日の晩は)緊張して全然寝られませんでした。失敗したらどうしよう…とか考えちゃって」と初々しい緊張をのぞかせた。

次回は2月27日(月)放送。いよいよ、「FANTASTICS」の武者修行本番の様子をリポートする。