Nosh世代なら、付き合っている彼がいると、結婚を考えるお年頃。「恋人としてはいいけど、結婚相手としてはどうなんだろう?」と不安になってしまう女性も多いでしょう。

一生におよぶ結婚生活、できるだけ交際時に相手をよく見極めながら、後悔のない男性を選びたいですよね。

とはいえ、具体的にどういうポイントで、相性の良し悪しを判断したらいいのでしょうか? 今回は、彼との結婚の相性をジャッジするチェックポイントをご紹介します。

 

■折り合いをつけられる

結婚すると経済的な問題、相手方のご家族との付き合い、子どもが生まれれば子育てといったように、恋愛以上に困難なことが増え、それをふたりで乗り越えていくことになります。

そうしたなかで、夫婦ふたりが上手くやっていくためには、我慢であったり、折り合いをつけたりすることが、大事なポイントになってくるはずです。

各々が好き勝手主張しても、意見はまとまらず、最終的には家庭崩壊なんてことになりかねません。そのため、相手の意見を受け入れ、そして失敗があっても許せる相手だと、結婚してもうまくやっていける可能性が高いと思います。

 

■傍に居ても気にならない

結婚生活は、一生に及ぶことです。親と過ごすよりも長い時間、相手と一緒に過ごすことになるため、そのことを考えただけでも、結婚相手の理想が見えてきそうですね。

それは傍にいても気を遣わない相手。隣にいても苦にならず、どんな小さなことでも包み隠さず、本音で話せられる相手です。

そうした相手って友達や肉親含めて、なかなか数え切れるくらいしかいないものです。肩ひじ張らず付き合える相手なら、これ以上ない結婚向きな男性だと思います。

 

■彼の友達に好感が持てる

結婚を考える際、「相手の親御さんをよく観察した方がいい」という意見は、耳にしたことがある人も多いでしょう。それと同じことが、友達にも言えますよね。

「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもの。相手の友達がどういう人かで、彼の人間性が見えてくるからです。

彼の性格が卑屈なら、友達も卑屈である可能性が高いですし、彼の友達がお金にだらしなければ、彼もお金にだらしない可能性が高いです。

そのため、彼の友達と話があったり、「いいな」と好感触を抱いたりするのであれば、あなたの見込み通り、相性はとてもいいかもしれません。

 

もし結婚したい彼がいるなら、冷静に彼との相性をチェックしてみてください。こうしたポイントが迷いなく当てはまる相手なら、まさに結婚相手に相応しい男性だと思います。

ちょっと判断に迷ってしまう相手でも、これらのポイントで付き合えると、相性が良くなるヒントが見えてくるのではないでしょうか。

【画像】

※ irbis stock photo/shutterstock

【関連記事】

※ この子と結婚はムリ…「彼女止まり」になってしまう女性の特徴4つ

※ ちゃんと見極めて!幸せな結婚生活に不可欠な「男の資質」4カ条

※ いい奥さんになりそう!彼氏にさりげなく「結婚を意識させる」テク

※ 付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ

※ それじゃ結婚できないかも…「売れ残り女子」になっちゃうNG行動

※ 結婚する前に見極めて。確実に「愛妻家」になる男性の共通点