【詳細】他の写真はこちら

掃除いらずだから、毎日続けられそう!

個人的に憧れるのが、家でのジュース作り。毎日新鮮な果物をジュースにして飲めば、それだけで健康になれそうです。でもジューサーってなんだかメンテナンスが面倒くさそうで、家庭への導入をためらってしまいがちですよね。

しかし現在開発が進んでいる『JUISIR』は、そんな掃除の手間が不要で、しかもたった90秒で美味しいジュースが作れる、エポックメイキングな製品なんです。



一見普通のジューサーとあまり変わらない『JUISIR』ですが、その秘密は“象のイラストが描かれた可愛らしいバッグ”にあります。このバッグにカットした果物や野菜を入れ、本体にセット。そして真ん中のスイッチをオンにすると、8トンもの力がバッグに加えられ、90秒で中身が抽出される仕組みとなっています。ジュースを絞るバッグは、再利用できるタイプと使い捨てタイプが用意されているので、使い捨てタイプを使えばお掃除は完全に不要というわけ。これなら機械部分に果物や野菜が触れないため、常に清潔というメリットもありますね。全てのジューサーに実装してほしいくらい、よくできたシステムだと思います。





8トンもの力を加えると、果物や野菜は紙のようにペラペラになり、ほとんど全ての成分がジュースとして抽出されます。また、熱も使わないため栄養素が壊れることもなく、健康的でおいしいジュースが味わえるんです。



現在『JUISIR』は、クラウドファンディングサイトのIndieGOGOにて資金調達が行なわれており、1台499ドル(約5万7000円)で予約が可能。2017年6月に出荷される予定です。パワフルな機構でジュースを絞り出し、健康で美味しい暮らしを支えてくれる『JUISIR』。これなら個人的にも、毎日使ってみたいなと思いました。

文/塚本直樹

関連サイト



JUISIR(製品ページ)

関連記事



朝食からセレブになりたい! 美しすぎるトースター&朝食調理家電たち

なぜパナソニックが「セレブ調理家電」の道へ? 『e-PRO』シリーズ関係者たちに聞く

失敗なしでプロ並みの味。最新調理家電なら簡単なんです【おつまみ編】