湖池屋のCMで熱唱している女子高生が歌上手すぎぃ!! とてもイモのことを歌っているとは思えない…4分超えたフルバージョンも公開されています

写真拡大

テレビから突如、とんでもなくパワフルな美声が聴こえてきて、ビクッ。一体何事かと思ったら、「湖池屋」のCMやないかーい! あー、びっくりした。

しかし単なるCMとしてスルーできないほどに、画面の中で歌う女子高生は、あまりにも歌が上手すぎる。初めてその歌声に触れたとき、思わず手を止め、食い入るように見入ってしまったという方も少なくのではないでしょうか。

【歌詞の内容と歌声の落差に驚く】

「100%日本産のいもを使っているの♪」「いもを いもを いもを 使っているの おいしい〜♪」

このようにイモについて、正確に言うと湖池屋の新商品「KOIKEYA PRIDE POTATO」の素晴らしさを歌っているだけなのに、なぜこんなにも惹きつけられるのか。それは歌のパワーがすさまじいこと、これ1点に尽きると思います。

【この子は誰なの!?】

女子高生の正体は、鈴木瑛美子(すずき えみこ)さん。「全国ゴスペルコンテスト ゴスペル甲子園2015」ボーカル部門で優勝したこともある、誰もが心をつかまれる驚異的な歌声の持ち主です。

鈴木さんは幼少時から家族で歌うアマチュア・コーラスグループ「スギモト☆ファミリー」の一員として活躍しており、テレビ朝日系番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』にも出場したことがあるんですって。

【反響がすごい】

鈴木さんが歌う「100% SONG」には、CM用の30秒バージョンのほか、4分超にもなるミュージックビデオバージョンがあります。

どちらもYouTubeで公開されているのですが、視聴した方々からの反響は非常に大きいみたい!

・ネットの声

「CM見て飛んできた。インパクトあり過ぎだしこの娘の歌唱力どうなってんの?」
「うますぎる!!!」
「歌詞が幼稚園生のみたいなのに歌唱力でこんな変わるってすごい」
「ゾクゾクした。かっこよすぎる……」
「なんかわからんが涙が出てきた」
「これは日本国内に留めておくクオリティじゃないよね」

またこちらのCMは、ツイッターユーザーからも注目されているようで「もっと歌声聴かせてよ!!って思うのです」「頭から離れない」「これぐらい声出たら気持ちいやろな」と称賛する声が多数。

鈴木さんの歌声にはものすごーくパンチがあり、べらぼうに歌が上手い、ということは揺るぎない真実。まだまだ若いし、可能性は無限大っ。今後の活躍が、とっても楽しみですね!

参照元:湖池屋 プレスリリース、YouTube [1] [2]、Twitter 検索「湖池屋」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る