ここ数年、Appleは3月にスペシャルイベントを開催していますが、今年のイベントではiPad Proの新モデルに加え、iPhone SEの容量アップバージョンが発表されるという新たな噂が浮上しています。

iPhone SEの128GB版が登場

Macお宝鑑定団Blogによれば、現行のiPhone SEの容量16GB、64GBに、新たに128GBが追加される模様です。
 
同イベントでは以前から、ベゼルの薄い10.5インチの「iPad Pro2」が発表されるとの情報が流れています。
 
またiPad Pro 2の関連情報としては、iPad Proに磁石で取り付けられるApple Pencil 2が同時発表される、との噂もあります。
 
Macお宝鑑定団BlogはBarclaysのアナリストの予想として、上記の10.5インチ版の出荷開始は5月、またiPad Pro 2の12.9インチ版、9.7インチ版、そして7.9インチ版は3月末にリリースされると伝えています。

iPhone7/7 PlusとApple Watchのバンドでレッドモデル

さらに、先頃浮上したレッドモデルの噂については、iPhone7/7 Plusで追加されるだけでなく、Apple Watchの新しいバンドにもレッドバージョンが登場する可能性があるとしています。
 
ちなみにiPhone SEが発表された2016年3月のスペシャルイベント「Let us loop you in」は3月21日に開催され、招待状は3月10日に発送されています。
 
その前年、12インチMacBookやApple Watchの発売日程が公開された2015年3月のスペシャルイベント「Spring Forward」は3月9日に開催され、その告知は2月27日に行なわれています。
 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog
(lunatic)