写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Tマネーは2月20日、2017年3月下旬より、クレジットカードからの引き落としで、電子マネー「Tマネー」にチャージできるオートチャージ・クレジットチャージサービスを開始すると発表した。

Tマネーとは、Tカードに電子マネー機能を追加したプリペイド型の電子マネーサービス。特別な手続きの必要がなく、既に所持しているTカードにそのまま現金をチャージすることができるほか、Tカード1枚で共通ポイントと電子マネーの利用が可能だ。

開始する新サービスでは、事前にユーザーが設定した残高を下回った場合に自動でTマネーがチャージされる「オートチャージ」と、ユーザーの好きなタイミングでWeb手続きを行いチャージできる「クレジットチャージ」の2種類を展開。

これにより、従来の店頭での現金チャージに加え、クレジットカードからのチャージが可能となり、残高を心配することなく、ますます便利にTマネーを利用することができる。

なおTマネーは2017年2月時点で、ファミリーマートをはじめ、TSUTAYAやウエルシアグループ、東武ストア、ドラッグイレブンなど全国約1万6000店舗でサービスを提供している。

今回の新サービスの開始をきっかけに、Tマネー加盟店での更なる利用の拡大および、ECでの取り扱いをはじめ、いままでTマネーを導入していなかったさまざまな業種においても加盟数の拡大を図っていきたい考えだ。

(小松原綾)