モデルでタレントのアンミカ

写真拡大

2月20日放送の「しゃべくり007」(日テレ系)にモデルでタレントのアンミカが登場。最近、これまで控えていた関西弁を解禁したことによって、その辛口のコメントが話題となり、バラエティ番組に多数出演している。

同番組では、指原莉乃がノリで乳輪の色を告白したことも…

そんなアンミカが、一週間で起こったツッコミを入れたい出来事を発表。15個の項目が並べらているボードが登場すると、チュートリアル・徳井義実は「一週間でこんなに溜まりますかね?」と驚くが、アンミカはこれでも厳選したと言い「50個くらいは出せる」と言い切る。

そんな中から、くりぃむしちゅー・上田晋也が「“マスク嫌いの男”って何ですか?」と質問。

アンミカは「和を持って幸せに暮らすために気を付けて欲しいこと」と前置きをしつつ、咳が出ているのにマスクをしない人について怒りをぶちまける。

普段、咳をしているのにマスクをしていない人を周りで見つけると、自分の持っているマスクを渡すようにしてるというアンミカ。

親切な振りをしてるが、本心では「うつるからしてほしい」と思っていると言う。だが、そんなアンミカの行為を「僕、マスク嫌いなんで、息苦しくて」と言って断った男性がいたことがあり、「息苦しいちゃうやろ!おたくの心地よさはどうでもよくて、周りが心地よくない!」と思ったとキレる。

レギュラー陣はその気持ちには納得しつつも、アンミカの怒りのテンションに思わず笑ってしまう。

そのほかにも、道に迷っているのに、人に道を聞かない“さまよう男”の話や、領収書の宛名を本名の“ミカ・アン・ミラーで”と伝えたら、“ミカン村で”と書かれたエピソードなどを次から次へと紹介。

ツイッターでもその切れ味のいいトークに「アンミカ ちょー面白い」「めっちゃツボった」などの声も上がっていた。

次回は2月27日(月)夜9時から放送の2時間スペシャル。ゲストにバイオリニストの高嶋ちさ子が登場し、毒舌トークを展開する。