森の中で調理していくホットサンドが超おいしそう / 料理の音と大自然の音が優しく響き、聞いているだけで癒されます

写真拡大

本日みなさんにご覧いただくのは、YouTubeに投稿された「モンテ・クリスト・サンドイッチ」の作り方動画。セルビアのAlmazanKitchenというレシピ動画チャンネルが公開したものです。

こちらの動画のユニークなところは、よく見かけるフツーのレシピ動画ではないところ。まず料理を作っているシチュエーションがキッチンではなく森の中という時点で、他とは一線を画しているといえましょう。

全編通して一言も声を発していないし、BGMは風の音と水が流れる音、火がパチパチと燃える音と調理音だけ。「たき火を調理に用いる」「まな板は切り株」など終始ワイルドですが、料理を作っている手順は非常に丁寧で繊細なので、観ているだけで癒されるんですよね……。はああ、私も森に行きたい。

【出だしから斬新すぎる】

冒頭、フライパンを持った男性が森の斜面を転げ落ちていくところから、動画は始まります。

自然を眺めてしばらくたそがれたら、ようやくお料理開始。マンゴーをカットし熱したブラウンシュガーと絡めて、水を加えてよく煮詰めソースを作っておきましょう。マンゴーの余った部分は、もったいないので食べてしまってくださいね。

【材料へのこだわりに脱帽】

続いてパン、チーズ、ハムをカット。なんと、これらの材料は市販品ではなく手作り(!)なのだそうで、先ほどのマンゴーも無農薬だというのだからこだわりがすごいっ。

パンの上にチーズとハムを重ねていったらサンドして、フレンチトーストの要領で、とき卵に浸しましょう。ちなみにこの卵も、自分で育てている鶏の卵のようです。しかも卵をとく道具は、お箸やフォークではなく、そのへんにあった木の枝!

【なんてぜいたくな食事なんでしょう!】

フライパンで熱したバターでサンドイッチの表面をよーく焼いたら、食べやすい大きさにカットして。こんがり焼けたサンドイッチにナイフが入るサクッという音や、とろ〜りとろけるチーズが食欲を刺激します。マンゴーソースにすりおろしライムを加えたら、サンドイッチにつけて、いただきまーす♪

大自然の中、どうどうと流れる滝を眺めながらとる食事は、最高以外の何物でもないっ。ホテルで食べるディナーよりもある意味ぜいたくな「モンテ・クリスト・サンドイッチ」は、もちろん家庭のキッチンでも作ることができます。ぜひともお試しあーれ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る