UV対策は春先から!プロが教える「アイテム選びのポイント」

写真拡大

紫外線が気になりだしてくるこの季節。もう対策は始めていますか?

株式会社ハーバー研究所は、指先から二の腕までカバーする紫外線対策用のアームカバーを販売するそうです。今までは手の甲から二の腕までタイプが多かったですが、指先からとは凄いですね!車や自転車の運転も気になりません。

腕の内側はメッシュになっているので、汗をかいてもべたつかないんだとか。美白第一主義の筆者も今年はアームカバー選びに困ることはなさそうです。

ところで皆さん、紫外線対策をするとき、まずはグッズから揃えられると思うのですが、選ぶポイントはご存知ですか?

今回はエステティシャンの筆者が、UV対策グッズの簡単なポイントをお教えします!

UV効果のある色を選ぶ

アームカバーの他に、帽子、日傘、カーディガン等、今はUV加工のあるものも多くなってきましたね!

しかし、購入する時、色んな色が選べる中で何色にすればいいか迷いませんか?そういう時はまず黒!を選びましょう。紫外線を一番カットしてくれる色は黒です。UVカット加工が施してあればかなりの遮蔽率になります。他の色でいうと、ターコイズ、イエロー、オレンジ、ピンク、ホワイトの順にカット率が高いです。

素材にも注意!

更に素材によっても遮蔽率は違います。UVカット加工されたものは勿論、ポリエステル、ビニロン、羊毛がカット率が高い素材です。そして織り方も目の粗いものより、詰まったものの方が効果は高いです。

日傘は、レースの綺麗なものもありますが、穴から紫外線が入り込んでしまうため、レースではないものを選ぶか、または1級遮光の布地を使った日傘を選びましょう。少しの選びかたの違いで大きな差が生まれます。日傘は傘の大きさにも注意しましょう。

いかがでしたか? 気持ちの良い季節になっても、日焼けが怖くて外に出れない……となっては勿体ない!

紫外線対策をすれば、かなり日焼けを防ぐことができます。準備をばっちりにして春のおでかけも楽しんでくださいね!

そしてお出かけした後は、火照った後にローションパックがおすすめです!日々のケアを大事にして、上手に“美”をキープしていきましょう!

【画像】

※ Tom Wang / shutterstock

【筆者略歴】

Hiro