harmo

ソニー株式会社は、電子お薬手帳サービス「harmo」の新システムを開発し、スマートフォン1台で薬の記録と閲覧ができる「スマホ向けライト会員サービス」を提供開始した。同社は、2016年7月に、加盟薬局で発行する専用ICカードを利用したサービスを提供開始した。ICカード保有者には、カードと連動する専用のスマートフォンアプリを加盟薬局で登録することにより、薬の情報や履歴の閲覧、家族との情報共有などのサービスが利用できる。

今回提供開始した新サービスにより、利用者は、全国の薬局で薬と共に提供される電子お薬手帳用の二次元コードを撮影することでharmoサービスへの参加が可能となった。また、患者はスマホアプリから始めて、後に加盟薬局でICカードを発行し、併せて利用することも可能となっている。

なお、ライト会員サービスで扱う薬の情報は、利用者の個人情報とデータを分離し、データのみをクラウド上のサーバーに保存しており、これまでと同等の高いセキュリティレベルを維持している。電子お薬手帳サービス「harmo」
URL:http://www.harmo.biz/customer/
2017/02/21