20日、このほど韓国のインターネット掲示板に「日本の電車に乗ったら」と題したスレッドが立ち、鉄道好きとみえるネットユーザーたちの注目の的となっている。写真は日本の鉄道。

写真拡大

2017年2月20日、このほど韓国のインターネット掲示板に「日本の電車に乗ったら」と題したスレッドが立ち、鉄道好きとみえるネットユーザーたちの注目の的となっている。

スレッド主は、日本の鉄道の先頭車両で撮影した、運転席越しに前方の景色が写った写真を掲載。「運転士が運転するのが見えて面白い」とコメントし、韓国とは異なる日本の風景に感激した様子を伝えている。

これを受け、韓国ネットユーザーからは「韓国は自動運転が多いからね」「釜山の地下鉄は運転席が見えていいけど、運転士がいなくてビックリ」「仁川2号線も無人だけど前も後ろもよく見える」と韓国の鉄道と比べるコメントや、「でも運転中に誰かが後ろから見つめてたら気分いいかな?」「結構目障りかもね」など、見つめられる運転士の気持ちに寄り添ったコメントが寄せられている。

また、韓国の鉄道の運転席が見えなくなっている理由について、「韓国の文化では(見えるように)開放するのは無理。だってすぐぼろが出ちゃうから」「一般客は問題ないけど、鉄道ファンがフラッシュ撮影したり動画を撮ったりして運転妨害になる」と推測するコメントもあった。(翻訳・編集/松村)