dTVのバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#506)が配信中/(C)BeeTV

写真拡大

映像配信サービス「dTV」のバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#506)が配信中。今回は、巨大風船を使った罰ゲームを懸けてさまぁ〜ず、あびる優、板野友美の4人が真剣勝負を繰り広げる。

【写真を見る】あびる優の罰ゲームが決まった瞬間!/(C)BeeTV

今回、視聴者から「巨大風船を頭につけてバインバインやっているところを針で刺されるとどうなりますか?」という投稿が寄せられる。そこで一同は、割り箸の切れ目に別の割りばしを1本挟み込んでいき、最後に割り箸を割った人がアウトという「ギリギリ割りばしゲーム」で対決し、敗者が投稿を実践することに。

風船の割れる音が大嫌いだという大竹一樹と板野は、ゲームに負けたとしても罰ゲームを受けたくないと駄々をこねる。だが、三村マサカズに説得され決死の覚悟で勝負に挑む。

4人の対決は予想をはるかに超える長期戦にもつれ込み、今にも割れそうな中、震えながら割りばしを下げ続ける。そして、ついに運命の瞬間が訪れ、あびるの罰ゲームが決定。

あびるは「いやー、やばーーーい!!」と悲鳴を上げながらも、二言目には「じゃあ、やってみようか」とケロっとした表情を見せ、さらには「せっかくだから写真撮って」と乗り気な様子を見せ、一方のさまぁ〜ずは「超格好いいなあ」「勇者だなあ」と絶賛する。

だが、いざ巨大風船を前にしたあびるは「やばいやばいやばい!」と慌てふためき、動揺が隠せないでいた。