三菱自動車は、3月7日から19日までスイスで開催されるジュネーブ国際モーターショーにて、新型コンパクトSUVを世界初披露する。今回、その車名が「エクリプス・クロス」に決定したことが発表された。

 

専用サイトで情報発信も

 

新たに公開された予告画像からもわかるように、このニューモデルはルーフの低いクーペSUVタイプ。このことから、1989年より米国で販売され好評を博したスペシャリティクーペ「エクリプス」の名を採用することが決まったという。なお「クロス」は「クロスオーバー」の略だ。

 

三菱はまた、公式サイト内にジュネーブショー2017の専用サイトを開設。こちらではエクリプス・クロスのスペシャルコンテンツがチェックできる。