「【4K】大人の秘密基地」3月18日(土)にスカパー!4K総合で放送!MCはビビる大木、IMALU

写真拡大

子供の頃にできなかった夢を、大人になった今こそ実現しようと奮闘する…そんな大人たちを応援するバラエティ番組「【4K】大人の秘密基地」が、3月18日(土)にスカパー!4K総合で放送される。

今回密着するのは、「大きなお菓子の家」づくり。プロのパティシエが、講師を務める調理師学校の生徒と協力して、挑戦する姿を追った。

完成までの過程を目にしたMCのビビる大木は、「素直にうらやましいと思いました。俺はいつからテレビに抱かれて、少年の気持ちを失ってしまったのか…」と、ちょっぴりセンチメンタルになった様子。

同じくMCのIMALUは、「そういえば、子供の頃、雲に乗ってみたかったんです」と、自身の幼少時代の夢に思いを馳せていた。

お菓子の家は、チョコやタルト、ドーナツにマカロン、クッキーやリーフパイ、メロンパンなどでできていて、屋根だけでフランスパン300本、クッキーシュー800個を使用した超大作。4Kならではの鮮やかで高精細な映像で見るお菓子の家は、思わず手を伸ばしたくなるほどで、ビビる大木も「色の違うクッキーを巧妙に配置した壁に注目してみてください」とアピール。

番組の収録中、リポーターのゴールデンエイジがスタジオトークでスベると、ビビる大木は、「4K放送だから、スタジオの変な空気感が視聴者に伝わっちゃう!」と心配していた。

収録後、MC二人に「今でも子供だと思う瞬間は?」と質問すると、ビビる大木は「僕が買って冷蔵庫に入れておいたプリンを、うちのワイフがひと口ふた口先に食べている姿を見ると、ムキになって怒ってしまう」とコメント。

それを聞いたIMALUは、「そんなことで怒る旦那は嫌ですね」とばっさり。続けて、「『E.T.』とか、子供の頃に観た映画をいま観ると、当時の感情が出てきて…すぐに泣いてしまうことです」と明かしてくれた。

MC二人が「すごい! かわいい! 食べたい」を連発した、お菓子の家の出来映えは、ぜひ放送で確認してほしい。