男運ゼロの女性が暗殺能力に覚醒! (C)2016 Right Productions, LLC

写真拡大

 「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリックが主演した恋愛アクション「バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート」の予告編と新ビジュアルが、公開された。

 「クロニクル」「エージェント・ウルトラ」などで知られるマックス・ランディスが脚本を手がけた本作は、ダメ男とばかり付き合っている女性マーサが、伝説のヒットマンであるフランシスと恋に落ちたこと機に、暗殺能力に目覚めていく姿を描く。フランシスは人殺しが許せず、殺人を依頼してきた者を逆に殺してしまう変わり者。マーサは、そんなクレイジーな恋人からさまざまな暗殺技術を伝授され、最強の“殺し屋カップル”が誕生する。ケンドリックが主人公マーサを、フランシス役を「月に囚われた男」「セブン・サイコパス」のサム・ロックウェルが演じた。

 予告編は、フランシスの“殺しの手ほどき”によってマーサが暗殺スキルを高めるほどに、2人の愛も燃え上がっていく。フランシスが「君には殺しの才能がある」と言って放ったナイフを、マーサは素手でキャッチ。「目覚めちゃったみたい」と無邪気な笑顔を浮かべ、暗殺能力の覚醒を宣言する。終盤には、2人が多数の敵を撃破する激しいアクションシーンも収録されている。新ビジュアルは、銃を手にした2人の横に「恋殺せよ、乙女。」というキャッチコピーが添えられており、危険な恋の行方に期待が高まる。

 ニコラス・ケイジ主演作「トカレフ」のパコ・カベサス監督がメガホンをとった「バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート」は、5月13日から東京新宿シネマカリテほか全国で公開。