気になるお腹周り…ダイエットすべきところだけれど、食事量をなかなか減らせない。身体に脂肪がたまらない方法ってないのかしら…。そんな方に朗報です!脂肪をスムーズに体の外へと排出する働きのあるりんごポリフェノール。アサヒの凹茶(ぼこちゃ)は豊富なりんごポリフェノールを含み、お腹の中性脂肪を減らすと話題の機能性表示食品です。

りんごポリフェノールってどんな成分なの?

本来、脂肪は糖質とともに、人間にとってなくてはならないエネルギー源です。しかし現代の食生活において、脂肪は気をつけていても取りすぎてしまいがち。過剰摂取した脂肪はエネルギーに変換されることなく、内臓や皮膚の下にたまっていき、それぞれ内臓脂肪・皮下脂肪となり体内に蓄積されていきます。そこでアサヒが目をつけたのはりんごポリフェノール。

脂肪と一緒にりんごポリフェノールを摂ると、りんごポリフェノールの働きで脂肪は体内で分解されないまま、便として体外に排出されます。アサヒの基礎研究により、りんごポリフェノール(主成分はりんご由来ポロシニアニジン)には、血中の中性脂肪値とコレステロール値の上昇を抑える作用、さらには内臓脂肪を低下させる作用のあることが確認されたのです。

3ヶ月毎日飲むと体内脂肪に明らかな変化が?!

アサヒの研究結果報告によると、成人男女135名を対象に行った実験で、アサヒ凹茶(りんごポリフェノール600mgを含む)を毎日1本、3ヶ月継続して飲んだグループにおいて、体重・体脂肪・BMI値・内臓脂肪面積・全脂肪面積の低下が認められました。

りんごポリフェノールを毎日300mg飲んだグループと、全く飲まなかったグループとでは明らかに差があり、りんごポリフェノールが脂肪の蓄積を妨げる効果があることをつきとめたのです。りんごポリフェノール入りアサヒ凹茶は、体脂肪が気になる方のお腹の脂肪を減らす効果があり、機能性表示食品といわれる理由はここにあるんですね。

脂っこい食事にぴったりな渋い味わいのウーロン茶

りんごポリフェノールは特に未熟果のりんごに高濃度で含まれており、なんとその量は成熟りんごの約10倍にもなります。アサヒは効率よくりんごポリフェノールを集めることに成功、アサヒ凹茶一本には、効果を得るのに十分なりんごポリフェノールが600mg含まれています。

体脂肪を減らす機能性表示食品として十分期待できる商品です。渋くて味わいのあるウーロン茶、アサヒ凹茶は、食事のお供としてぴったり。脂っこい食事もアサヒ凹茶と一緒ならば、美味しくいただけるだけでなく、気になる脂肪対策にもなり、まさに一石二鳥ですよね。


writer:Akina