彼のいつもとはちょっと違う不審な行動を見て、「もしかして浮気しているんじゃないか……」なんて疑った経験のある女性もいるのでは? もちろん男性だって同様に、彼女の言動から不安になってしまうこともあるようです。そこで今回は「男性が『もしや浮気している?』と思ってしまう彼女の行動」について、いくつかご紹介します。

休日に連絡がつかなくなった

いつもは休日になると連絡をくれていた彼女と突然音信不通に……。彼が「もしかしたらほかに男でもできたのかな?」と不安になるのは当然でしょう。
付き合いはじめの頃と比べ「休みの日は自分の時間にあてたい」との気持ちが強くなっているのであれば、その旨を彼に伝えるべき。そうすれば彼を不安にさせることもなくなるはずですよ。

急に下着の好みが変わった

いつもとは正反対の下着を身につけることも、彼を疑わせてしまうひとつの原因になるみたい。たとえばいままではかわいい系の下着だったのに、急にTバックなどのセクシー路線に変わっているなど……。とくに下着は人に見せるものではないので、彼も余計「これはほかの男の趣味なのか!?」と疑ってしまうのだそう。
ここは「今日はいつもとは違う下着を買ってみたの〜! どう似合う⁉」と自分から彼に聞いてみるのがいいかもしれませんね。

自分の話をあまりしたがらなくなった

彼女になにを聞いても「うん」「へぇ」などの生返事しかしなくなったことで、浮気を心配しだした男性も。どうやら「やましいことがあるから自分の話ができないのかな?」「俺との会話がつまらなくなったのかな?」と思わせてしまうみたい。たしかに女性だって彼が急に自分の話をしなくなったら「なにかおかしいな……」と思ってしまいますよね。
「今日は疲れているから彼と話したくない」なんて日もあるでしょう。でも「言わなくてもわかってくれる」と思い込むのはダメ。自分がされて嫌なことは、人にもしないのが鉄則ですよね。

どこへ行くにもスマホを手放さなくなった

肌身離さずスマホを持ち歩く姿って、パートナーをどことなく不安にさせるもの。それがたとえやましいことがない場合でも、彼の心のモヤモヤは晴れないものです。この問題を解決するためには、まず「トイレなどの短時間席を離れるときはスマホを置いていく!」とクセ付けしていくのは良いでしょう。
机の上に無造作にスマホが置いてあるくらいのほうが、彼も安心できるはずですよ。

浮気なんてしていないのに「お前浮気してるんだろ!」と彼から言われてしまったら、それこそ今後お付き合いしていくのは難しくなってしまうかも。
日ごろから疑われないような行動を取っていくことも、ある意味思いやりのひとつなのかもしれませんね。