写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセで開催されたフィギュアとガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2017[冬]」バンダイブースにて、人気アニメ『ドラゴンボール』のメカを再現した「メカコレクション ドラゴンボール」が公開された。各702円(税込)で、5月より順次発売される。

「メカコレクション」は、接着剤不要でパーツをはめ込むだけの簡単な組み立てで、作品に登場するメカを手のひらサイズで再現できるプラモデルシリーズ。「メカコレクション ドラゴンボール」では、プラモデルならではのこだわりで、サスペンションやエンジン、ブレーキディスクなど外からは見えない部分まで再現する。原作者の鳥山明氏はメカデザインでも非常に評価が高く、税込702円という価格での立体化はファンとしてもうれしいところ。

ラインナップは5月発売「1巻 ブルマのカプセルNo.9バイク」「2巻 牛魔王の車」、6月発売「3巻 ランチの一輪バイク」「4巻 孫悟空のジェットバギー」、7月発売「ヤムチャのマイティマウス号」、8月発売「6巻 ウーロンのロードバギー」、9月発売「7巻 亀仙人のワゴン車」の7種。7つ集めると願いが叶う「ドラゴンボール」の設定をオマージュし、7種コンプリートすると"ロマンティックな秘密"が明らかになるという。

なお、「メカコレクション」からは、「ウルトラマン」「マクロス」などがリリースされており、いずれも人気となっている。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション