本当は脈あり!シャイな男性の“好き避け”行動5つ

写真拡大

【相談者:30代女性】
職場の5個下の男性を好きになってしまいました。
顔は普通ですが、身長も高く、優しいのでわりとモテそうなタイプです。
少しシャイな感じもして、男性にも好かれる人です。
一方私は34歳で、多少若く見られる方ですが、最近は男性からのアプローチが激減したと感じています。

彼は仕事の相談をすると丁寧を教えてくれたり、面倒な仕事はかわりに率先してやってくれます。
ですが、誰にでも優しいので、それは私にだけではないと思います。

そんな時、彼からクリスマスに同僚(男性3人)と一緒に遊ばないかと誘われました。
嬉しかったのですが、「彼は同僚に言われて私を誘った」と言ってました。

その後も、彼が作った社内のグループLINEでたまにやりとりをしますが、個人LINEはきたことがありません。
「今日は仕事でフォローできなくてごめんなさい」とか私に対してのメッセージを、わざわざグループLINEに送ってきたりもします。

この前なんて、会社の飲み会に彼が遅れるみたいだから、個人LINEで飲み会の場所を教えたのに、グループLINEで行けなくなったと返事がきました。
もし、脈があるなら個人LINEで返事がくるはずだろうと切なくなりました。

「また、みんなで遊びましょう!」と言ってきますが、同僚との仲を取り持とうと思っているのでしょうか?
私には高嶺の花なのはわかっていますが、毎日一緒に仕事をして、彼にどんどん惹かれてしまっています。
脈があるか判断して頂けますでしょうか?

●A. 脈ありです。彼の態度は好き避けの可能性大です。

こんにちは。
ご相談ありがとうございます。
恋愛コンサルタントの瀬川隆徳です。

好きな人に対して、「私のこと避けてる?」「私のこと嫌いなのかな?」等と思ったことはありませんか。
こういう時は嫌いを疑う前に1度好きを疑って みましょう。

というのも、好き避けというものをご存じでしょうか?
代表的なのが、中学生の時に男子が好きな女子にいらないちょっかいをだしたりする、アレです。

男性は好きな人に対して気持ちの扱い方がわからなかったり、好きな人に気持ちを悟られるのが怖い、恥ずかしい時、その人に対して避けるような行動 をとることがあります。

今回は好きな人を避けてしまったり、好きな気持ちとは逆の行動をとったことがあるかアンケートしましたので、彼の態度や行動に当てはまることはないか参考にしてみてください。

●(1)目が合ってもそらす

『目が合った時に、相手を見てたということで意識しているのがバレたくなくてとっさに目をそらした。』(23歳男性/会社員)

好きな人を目で追うことはよくあることです。
その時に目が合ってしまうと見てたのがバレたのかなと気まずく思ったり、純粋に恥ずかしいと思い、目をそらすことがあります。

目が合った時にこちらが挨拶しようとした時に目をそらされたりすると、思わずさけられてるのかな?と不安になりがちですが、
目が合う回数が多い のであれば、好き避けの可能性大です。

●(2)ちょっかいを出す

『普通にコミュニケーションをとるつもりが、ついつい変なちょっかいを出した。』(25歳男性/公務員)

男性はちょっかいを出すことで、女性の反応を伺っている ことがあります。

嫌いな女性には関わりすら持たない と思いますので、もしちょっかいを出されたら楽しそうな反応をみせる などいいリアクションをする事で相手を喜ばせましょう。

●(3)そっけない態度

『相手を意識しすぎてそっけない態度をとったことがある。』(23歳男性/銀行員)

好きな人と接すると、緊張や不安など色んな気持ちが入り混ざりますよね。
自分の心理状態を悟られないように意識しすぎると、普段通りの自然な態度をとれずにそっけない態度 をとってしまう事は少なくありません。