一緒にいるだけで、カレの運気をぐっとアップさせることのできる“あげまん女子”。野球選手のマー君こと田中将大選手の奥さん・里田まいさんは、世間でも“あげまん妻”として評判が高いですよね。

「でも、誰でもあげまん女になれる訳ではないでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。あるポイントを抑えれば、あなたもカレを輝かせる女神のような女性になれちゃうんです。

そこで今回は、20〜30代独身男性へのアンケートを参考に、「あげまん女になる秘訣」を探ってみました!

 

■見返りを求めない

「“私のこと本当に好き?”とか“愛しているって言って”なんて要求されると、一気に気分が萎える。言葉で伝えなくても理解し合える関係が理想でしょ?あれこれうるさく言われると、見返りを求められている気がしてウンザリする」(29歳/建築)

男性は一緒にいるだけで癒される心優しい女性に惹かれるもの。「もっと○○して」「どうして○○してくれないの?」と自分勝手な要求ばかりする女性には、何の魅力も感じないといいます。

あげまん女になるには、カレに見返りを求めたり、小さなことに騒ぎ立てたりするようなことはしてはいけません。もっと心に余裕を持ってカレと向き合いましょう。

 

■バカな女を演じる

「優秀な大学を出ているし、総合職でバリバリ仕事をするタイプの彼女だけど、なぜか俺の前ではデキない女なんだよね。ちょっとした計算もできないし、すぐに忘れものをするし。思わず“バカだなー”って突っ込みたくなるレベル。でも、そんなはっきりとした上下関係が心地よいのかも」(35歳/商社)

カレと本気で競い合ったり、張り合ったりするような態度を見せていませんか? 男性は自分よりデキル女と一緒にいても、心が乱れてしまうだけ。男としての支配欲や独占欲を満たすことができないのです。

たとえあなたの方が優れている点があったとしても、バカな女を演じてカレを優位に立たせてあげるのがベスト。「俺が守ってあげないとダメだな」と思わせるのが、あげまん女になるコツ特ですよ。

 

■カレの魅力を口にする

「彼女に“あなたって本当に上司に信頼されているのね。きっと将来上に立つ人になるよ”と言われて、仕事の苦労が報われた気がする。もっと頑張って出世して、彼女にいいところを見せたいって思えるようになってから、メリハリのある生活ができるようになったよ」(30歳/メーカー)

男性は大好きな彼女に褒められると、前向きな気持ちになれるそう。特に自分でも気が付かなかった特性や仕事のことについて「1番になれる」「トップになれる」と言われると、いつになくやる気が出てくるんだとか。

あなたも“あげまん目線”でカレの魅力を具体的に口にしてみてはいかがですか? 自信に満ち溢れたカレの男らしい背中を見られるはずです。

 

■切り替えしが上手

「いつまでもネガティブなことを考えているより、前向きになれた方がずっと楽しいよね。彼女と一緒にいるようになってから、“もう忘れよう!”って気持ちをリセットできるようになった気がする」(32歳/公務員)

誰にでも愚痴の一つや二つあるものです。誰かに聞いてもらうだけでスッキリすることもあるでしょう。でも、いつまでも引きずってネガティブな気持ちでいても、決していいことはありません。キレイさっぱり忘れて、前向きになることが大切なんです。

あなたもカレが落ち込んでいるときは、そっと寄り添って、とことん話に付き合ってあげましょう。そして、「もうコレでおしまい!」と気持ちをリセットしてあげることを心がけて!

 

いかがでしたか? 男性にとって、かけがえのない“心の支え”になることがあげまん女になる近道です。あなたも今回ご紹介した4つのポイントを参考に、実践してみてくださいね。

【画像】

※ Dasha Muller/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 血液型「愛妻家」ランキング!第3位AB型は適度な距離感で干渉しない現代的夫

※ 離れられない。元カレとセフレに…ベストな対処法って?

※ 男子が思わずデートに誘いたくなる!女子からのLINE3つ

※ つい出来心で…真面目そうな男子が「浮気しちゃうワケ」Top3

※ 2位は木村拓哉!生まれ変われるならなりたい「男として憧れる芸能人」Top3

※ ヤリたいだけ?付き合う前に「エッチの相性を知りたい」男の本音