【詳細】他の写真はこちら

うおお、22世紀にはこんなバイクが登場するのかもしれない

無限の想像力を掻き立てるレゴブロック。これまでも、ありとあらゆるもの(関連記事1、関連記事2)が、レゴブロックで作られてきました。そんなレゴブロックですが、今回はなんと、BMWの『R1200 GS Adventure』をベースとした空飛ぶコンセプトバイク『Hover Ride』を作るために利用されたのです……ん、どういうこと?

『Hover Ride』の原型となっているのは、2016年に発売されたレゴブロックのキット『42063 BMW R 1200 GS アドベンチャー』なんです。これを改造して作成されたのが『Hover Ride』のベースとなっています。



BMWのバイクで唯一レゴブロック化されている『R1200 GS Adventure』は、世界一周にも耐えられる伝説のアドベンチャーバイク。改造後の姿にも面影はありますが、ホイールが横に突き出ていてなんだか宇宙船みたいですね。そしてこれを元に、BMWのチームが実物大の『Hover Ride』を作成したというわけ。



まさに未来のバイクとも言えそうな『Hover Ride』ですが、そのコンセプトを作り上げたのは、BMWの子会社でトレーニングプログラムを受けている若手社員。それでもこの圧倒的なクオリティのコンセプトが作れるあたり、さすがBMWといったところでしょうか。このままオートショーに展示されていてもおかしくないですね。



▲『Hover Ride』には、実際の『R1200 GS Adventure』の部品が利用されてるそうです。おお、ゴージャス。ちなみに、このコンセプトバイクの動力源は公開されていません。反重力とかジェットエンジンとかかな……?

そんな『Hover Ride』は現在、デンマークのコペンハーゲンにある「LEGO World」に展示されているそうです。その後はBMWの研究/発明センターなどへ移送される予定とのこと。

なお、この『Hover Ride』のレゴブロックキットが開発中なんだとか。BMWさん、ついでに実物もお願いしますね。



文/塚本直樹

関連サイト



BMW Motorrad(公式ページ)

関連記事



スペイン白バイに採用されたBMWの電動スクーター。2017年には国内でも乗れる!?

意外とワイルド!? BMWバイクの知られざる魅力を再発見【超絶スタント動画あり】

スカウターついてますよ! BMWが発表したスマートヘルメット