“今いちばん話を聞きたい人気講師”ゴルゴ松本

写真拡大

2016年は100本超の講演を行った“今いちばん話を聞きたい人気講師”ゴルゴ松本による、「命の授業」が初めて一般公開。

【写真を見る】2016年は100本超の講演を実施

「出張ゴルゴ塾!命の授業in下北沢」が、4月22日(土)に下北沢・本多劇場で行われる。

「命の授業」は、お笑い芸人のゴルゴ松本さんが2011年から少年院でのボランティア講演活動としてスタート。「夢は叶う!」、「辛いは幸せに変わる!」、「泣いたら立ち上がる!」など漢字を使った授業で、テレビ番組や新聞、インターネットで取り上げられてきた。

少年院でのボランティア以外にも、企業・地方自治体など主催の講演会でゲスト講師となり、 2016年は100本を超える「命の授業」で全国を行脚した。2015年4月に発売した著書「あっ!命の授業」も、累計売上23万部を突破したベストセラーとなり、“今いちばん話を聞きたい人気講師”として話題となっている。

今回は初の一般公開で、ゴルゴ松本さんも、「『命の授業』を初めてライブでやります。テレビの特集では『漢字の授業』にクローズアップされがちですが、それだけではない『命の授業』を受けに来てください!」とコメント。「客席にどんどん降りて皆さんと『会話』しながら授業をしますので、聞いているだけではない、体感型の授業になると思います!『言葉の大切さ』伝えます!」と意気込んだ。

チケットは、2月18日(土)からチケットぴあとローソンチケットで先行販売を開始。「言葉」をテーマに繰り広げられる、笑いあり感動ありの熱い授業を、その身で体感しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】