小林麻耶さんも愛用する「玄米カイロ」で冷え性対策

写真拡大

 まだまだ寒い季節、冷え性さんにはツライですね。靴下を何枚も重ねて履いたり、カイロを背中に貼ったり、腹巻きをしてみたり‥‥。

 市販の小豆や麦が入ったホットパックなどを愛用している人も多いと思いますが、最近話題なのが「玄米カイロ」。小林麻耶さんも去年、ブログで友人からいただいたと紹介していました。

 熱には乾いた熱と湿った熱がありますが、カイロや湯たんぽなどの乾いた熱に対して、玄米カイロは湿った熱。湿った熱のほうが、より深く体に浸透するそうです。

 玄米カイロは手ぬぐいやタオルなど、木綿の生地(電子レンジで加熱するので、化繊の生地はNG)を袋状にし、玄米と塩を3:1の割合で入れるだけ。500gにつき、1分から1分半電子レンジで温めればOK。200回ぐらい繰り返して使えるのもうれしいですね。

 作る時にラベンダーやローズマリー、バジル、カモミールなど、お好みのドライハーブを入れるのもおすすめです。手縫いでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!