カマンベールチーズの旨味と柿の種の醤油味は大人な味わいだ「32g 亀田の柿の種 カマンベールチーズ味」(参考小売価格・各税抜150円前後)

写真拡大

亀田製菓は、「亀田の柿の種」ブランドの「KAKITANE cafe(カキタネ カフェ)」シリーズから、期間限定の新フレーバー「32g 亀田の柿の種 カマンベールチーズ味」(参考小売価格・税抜150円前後)を、3月6日(月)から7月まで全国発売する。

【写真を見る】柿の種によく合うオリジナルチョコレートをコーティングした「38g 亀田の柿の種 ミルクチョコ」(参考小売価格・各税抜150円前後)も現在発売中

「KAKITANE cafe」シリーズは、これまで“酒のつまみ”として利用される事が多かった「亀田の柿の種」を、コーヒーと一緒に楽しむことができる“おやつ”にアレンジした女性向けの商品。食べきりサイズのボリュームで、パッケージにはひとりでも食べやすい少量のスタンドパックを採用している。

「亀田の柿の種」ブランドの中でも要望が多かったというチーズ味を、同シリーズから商品化した「32g 亀田の柿の種 カマンベールチーズ味」。柿の種に濃厚でクリーミーなカマンベールチーズのクリームをたっぷりコーティングし、カマンベールチーズのコクと柿の種の醤油味が合わさった、深い味わいに仕上げている。

ありそうでなかった、柿の種とカマンベールチーズの組み合わせはコーヒーはもちろん、ワインとの相性も抜群。お茶請けやおつまみとして様々な場面で幅広く活躍しそうだ。【東京ウォーカー】