CS放送「MONDO TV」にて放送中の『コサキンのラジオごっこ』。今までエキレビでは同番組の収録の模様を数度にわたってお伝えしてきましたが、今回は♯12、13収録に密着しています!


アラン・ドロンに日本男子が安心


前回の放送で取り上げられた沖縄土産「ちんこすこう」のチョコ味を番組が入手しており、実際にコサキンに渡されました。


関根 思い出しましたけど、昔、アラン・ドロンさんが海岸を全裸で走ったんですよ。包茎だったらしいですよ。
小堺 (笑)
関根 それで、日本の男子全員が安心したっていう。
小堺 (笑)

ちなみに同番組は、「Shibuya Cross-FM」にて公開収録されてます。ラジオブースを模したスタジオの外では、通りすがりの人たちがトークに耳を傾けている。それを見たコサキンの2人が「行こうか!」と、たまにスタジオの外に出て行くこともあります。


コサキン、若き日を振り返る


この番組では、視聴者から投稿された写真ネタや後輩や関係者から届いた写真を使い、コサキンの2人がトークを展開していきます。

●会社の上司がデスクで仮眠する時に使っている枕がキモすぎます



関根 松坂桃李君が使ってたら「キモい」とは思わないね。「あの枕になりたい」って思う。
小堺 今のやり取りを聞いてた関口宏さんがどうするか、やっていい? もう一回やって。
関根 松坂桃李君があの枕を使ってたら「ああ、あの枕になりたいな」って思うんですよ。
小堺 (『サンデーモーニング』の関口宏のまねで)そんなもんですかねえ。


(一同 笑)
小堺 淡白なんだよ、関口さん!
関根 “聞き流しの宏”って言われてるから(笑)。“無反応宏”って言われてる。

●熱海で見つけた「THE 昭和」な感じ


関根 あっ、そうだ! 昔、小堺君と2人でポルノ映画観に行ったの。
小堺 もういいよ、その話は(笑)。24歳の時だね。
関根 『デリシャス淫芯』を観に行ったんですよ。



小堺 今は綺麗な子とか可愛い子がドンドン出てきてますけど、あの頃は美人さんは普通の女優さんを目指すから少なかったの。
関根 でもベロニカ・ハートって女優さんで、綺麗だったの!
小堺 「こんな綺麗な人がポルノに出るんだ!」って、関根さんと観に行ったんですよ。そしたら次の日、俺は『欽どこ』だったのかな? それで終わったら熱っぽいから着替えてたのよ。風疹になっちゃったの。それを関根さんに言ったら「『デリシャス淫芯』を観て『風疹』になった」って(笑)。
関根 「小堺君はデリシャス風疹だ」って(笑)。

サンボ山口が絶賛してたコーナーが復活!


また今回は、ミニコーナーのロケも行われています。プロ歌手に扮したラビーが、カラオケボックスで得意の曲を熱唱。一度“歌の世界”に入ったら、それからはどんな事が起きてもプロならば集中力が途切れることはないのか? を実証実験する「THE検証・プロ歌手 〜その集中力〜」なる企画です。
同番組の初回にも同様の企画が行われており、一視聴者として観ていたサンボマスター・山口隆さんからこのコーナーは絶賛されたとのこと。

というわけで、ラビー扮する郷ひろみが登場。司会のムックンが物音を立てたり、吹き矢を吹いたりしたらどうなるか? また、目の前に水着美女が現れたら反応してしまうのか……!?


ちなみに、「藤岡弘、編」もあります。


今回の放送では、トーク(往年のエピソードあり)と、ラビーのひどいものまね芸と、水着美女を堪能できます。パッホーン!
(寺西ジャジューカ)