100%、新曲「どこにいるの」MV予告映像公開…気になるストーリーに“関心集中”

写真拡大

100%がカムバックを控え、新曲「どこにいるの」のミュージックビデオ予告映像を20日に公開した。

「どこにいるの」の予告映像には、男性主人公にリーダーのミヌがカフェの窓際に座って愛していた恋人との記憶を思い出しながら登場する。別れた後、一人残され悲しみに陥った姿の切ない演技を見せ、ミュージックビデオのストーリーへの関心を誘った。

最後の場面では、100%の新しいロゴとタイトル曲名、アルバム発売日の「2017.02.22 AM」の表記とブラックの衣装を着て、感性的な雰囲気を醸し出している100%が登場して終わる。

また100%特有の超高音ボーカルのロクヒョンとヒョクジンの短い歌声も流れ、ファンの関心を引いた。

100%のニューアルバム「SKETCHBOOK」は、「愛する恋人を忘れないために、毎瞬間を恋しがりながらスケッチブックに描く」という意味で、愛の始まりと別れ、その後までを歌で表現した。タイトル曲「どこにいるの」を含め「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」「夢占い」など、様々なジャンルで構成されている。

100%は22日、ニューアルバムを発表し本格的な活動に乗り出す計画だ。