長男は隠れ甘えん坊!?兄弟姉妹構成別・男性の操縦法

写真拡大 (全2枚)

生まれ育った境遇が違えば、考え方や人生観もちがうもの。

「こんなことで怒るの?」「こんなことで喜んでくれるの?」など、彼との間に生じる疑問や発見を紐解いてみせんか?

兄弟姉妹持ち別彼の有効な操縦法を分析してみました。

彼の性格分析とその操縦法

彼の兄弟姉妹状況を下の表に当てはめて、チェックしてみましょう。

【1】
○性格
弟への愛情とライバル心とのバランスをとりながら成長した彼。
兄としての尊厳を守るため、自分なりに努力をしてきたはず。
プライドが高く頑固な面の裏には、「誉められたい」願望を秘めています。

○操縦法
頼りにされることで自分の存在価値を見出してきた彼。
彼女にとって頼りがいのある存在でいたい気持ちが大きい反面、心の奥底には甘えたい気持ちがあります。
これを察してあげるとよい関係を保っていけそうです。

○注意点
姉妹がいない彼の優しさは朴訥そのもの。
そんな照れ屋で女心に疎い彼は、面倒くさい恋の駆け引きが苦手。
「なんでもいいからオレについて来い」は最大の愛情表現です。

【2】
○性格
姉にかわいがられてきたか、いじめられてきたかで性格が分かれます。
かわいがられてきたなら「お姉ちゃんのようなひと」に惹かれ、姉と不仲だと女性への考えもひねくれている可能性があります。

○操縦法
言うべきときにはビシッと言うのが操縦のコツ。
たとえその場では反発したとしても、後から反省するでしょう。

○注意点
よくも悪くも姉の背中を見てきた彼。
女の裏事情を知っているぶん、彼にとって女性は「守ってあげたい存在」よりも「あなどれない存在」としてインプットされている節があります。

【3】
○性格
自分より弱い存在である妹をかわいがり、守らざるを得なかった彼。「女の子は弱いもの」と親にしつけられてきたはずです。
そのため、自分より弱いものに対する正義感がとくに強く育ちました。

○操縦法
頼って甘えれば、張り切ってくれる彼。
外面もよい点から、彼の近くにいるとあなたに悪役が回ってきたり、とばっちりを受けることも。
あなたにもきっと優しい彼の長所を伸ばしましょう。

○注意点
生粋の兄貴気質のため、仲良くなると強い口調が目立ちます。
石橋を叩きすぎて割ってしまう性格や、何でも自分の目で確かめないとは受け入れられないのは悲しい性。
要領のよさは求められません。

【4】
○性格
兄の背中を見てきた彼は、自然と要領よく育ちました。
恋愛においても、自分に都合のよい解釈をしがちなのはそのため。普段からオレ流で、肝心なときは甘ったれなのは典型的な次男坊の特徴です。

○操縦法
居心地よい場所を探すのが得意な彼と一緒にいるあなたは、おそらく彼のためにいろいろやってあげているのではないでしょうか。
オカンのような役割を果たすことは彼といるための必須条件です。

○注意点
わがままでマイペースな次男坊くんは、自分を否定されると我慢できません。
諦めて付き合うか、彼を泣かすぐらいのガチ勝負をしかけるか……元カノのほとんどは前者だったと予想されます。

【5】
○性格
姉も兄もいる彼は、大人になるのも早かったのではないでしょうか。斜に構えているように感じるのはそのためです。
ひとの顔色を瞬時に見抜く力が、彼のコミュニケーション能力の高さにつながっています。

○操縦法
たとえ男と女でも「人と人」であることを大切にしたい彼。
あなたのひととしての魅力もシビアに見極めています。
一緒にいる時点で彼はあなたのことを深く愛しているので、小細工は必要ありません。

○注意点
やたら現実的な彼といると老夫婦のような気分になってくることもあるのではないでしょうか。
「若さがない」のと「地に足がついている安心感」は紙一重です。そのくせ考えが甘い部分もあるので要注意。

【6】
○性格
兄以上に妹の面倒を見てきた彼は、人の気持ちを大切にする優しさを持っています。
兄とはライバル関係を磨きながらも、妹からは慕われたいという願望が強かったため、我慢強い性格になりました。

○操縦法
我慢強い彼は努力と信頼の人。
しかし人ですから、心の奥底には抑制された弱さや、ズルさも眠っています。
そんな彼の一面を見たら、「心を許してくれてありがとう!」と思ってあげたいものです。

○注意点
高すぎる理想に伴おうとするあまり、自分の矛盾に気づいていません。
そして、ポキンと折れると転がり落ちるようなモロさもあります。彼の強い面ではなく、弱い面こそ愛してあげたいものです。

【7】
○性格
兄たちに揉まれて育った彼は、自分の弱さを知っているひとです。
生き抜くために頭を使ってきたため、かなり機転がきくはず。
長いものには巻かれたほうが楽なのも、不戦勝の意味もよく知っています。

○操縦法
いくら正しいことでも上から言われると反発したくなるのが彼の性。「女の子に頼まれると弱い」ので、上手なお願いの仕方をマスターすれば、何事もうまくいきます。

○注意点
男ばかりの中で育ったため、「女ってこうらしい」という彼の知識には勘違いもたくさんあります。
逆に、あなたが強気に「女ってこうなんだよ」と言えば大きな影響を与えることにもなります。

【8】
○性格
兄たちと姉の中で育った彼は、人間関係の酸いも甘いも知っています。
「人間なんてそんなもんでしょ」と思わざるをえなかった彼の口調だけ聞いていると冷たいひとに見えますが、決してそんなことはありません。

○操縦法
自分のことを客観的に判断する能力に長けている彼。
身の丈にあったことを好みながらも、自分にない面白いものを持っているひとに惹かれます。彼と意見が異なっても、思い切ってぶつかりましょう。

○注意点
面倒に巻き込まれることを嫌うのは、長年培われた彼の防衛本当です。自分のケツを自分で拭くことができない人間を彼は最も嫌います。「オレを巻き込むな」という言葉は本心です。

【9】
○性格
兄たちと競うこともあきらめ、異性である妹からも独立してきた彼は、とてもマイペースなひとです。
物事に対する決め付けがないので、自由な発想を持っています。

○操縦法
彼に「こうあるべき」「こうすべき」という理論はまず通らないと思ったほうがいいでしょう。
「こうして欲しい」という観点で自分の気持ちを素直に伝えるほうが耳を傾けます。

○注意点
縛られると逃げ出したくなる彼。
ずっと一緒にいたいのなら、リードを長くする覚悟が必要です。
彼の掴みどころのなさを不安に感じ始めると何もかもがうまく回らなくなります。

【10】
○性格
表面上はどうあれ、親や家族のことをとても大切にしている彼。
ひとりっこのわがままさはありますが、愛情を知っているぶんあなたにもまっすぐな愛情を示してくれます。

○操縦法
彼が大切にしているものをあなたが大切にすると、自然と彼もあなたの大切なものを理解しようとします。
下手な言い争いをするよりも、あなたが一歩大人になるのが操縦のコツです。

○注意点
幼少期から自分を中心に家族が回ってきたため、誰かに譲るという発想は毛頭ありません。
自分の全てを許してくれるママのように大きな愛を、本能的に求めるのも仕方がないことです。

攻略法は「譲れないもの」を見極めること

兄弟姉妹関係を知れば、彼の性格を構成する背景は浮かんできます。

しかし、それだけではもちろん十分とはいえません。

彼の言動を観察し、「譲れないものは何か」を見極めることができてこそ、初めてこのマニュアルを生かすことができるのではないでしょうか。

Written by かぎあな
Photo by stahrdust3