写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月19日に千葉・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[冬]」のコトブキヤブースにて、初展示および初発表となるフィギュアが数多く登場した。

イベント開始と同時に注目を集めたのが「フレームアームズ・ガール」の展示コーナーで、午後には常に30人以上の長蛇の列が。一部を除き、今回はほとんどのフィギュアが撮影可となっており、ブースは大盛況となっていた。

また、物販ブースでは「キューポッシュ 逸見エリカ」や「メガミデバイス」シリーズの「WISM・ソルジャー アサルト/スカウト REAL TYPE」と「WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル REAL TYPE」の会場先行販売が実施された。

(担当ぱぴい)