初の大刷新が噂される、メルセデス「Gクラス」(ゲレンデヴァーゲン)のハイエンドモデル「AMG G63」のウィンターテストをカメラが捉えました。

1

パワートレインには、最高馬力600psを発揮する4リットルV型8気筒ターボエンジンを搭載。ハイパワーを感じる余裕の走りを見せていたようです。

「Gクラス」次期型は、2012年に公開された近未来オフローダー「エナーGフォースコンセプト」からインスピレーションを得るとも噂され、この「AMG G63」共々期待できそうです。

ワールドプレミアは、最速でも2018年のフランクフルトモーターショー、遅れれば2018年3月以降となりそうです。

(APOLLO)

次期型ゲレンデヴァーゲンの600馬力モデル、「AMG G63」の豪雪テストに遭遇(http://clicccar.com/2017/02/20/446376/)