『きょうのキラ君』のサプライズイベントに登場した中川大志

写真拡大

学校一の人気者“キラ”と、他人と関わることが苦手な女子高生“ニノ”の恋愛模様を描く『きょうのキラ君』(2月25日公開)のサプライズイベントが、2月20日、品川エトワール女子高等学校で開催された。学年集会の名目で集合していた体育館に、主演の中川大志と飯豊まりえが突如登場!思いがけないサプライズに、230名の女子高生の悲鳴がこだました。

【写真を見る】中川&飯豊の登場に女子高生大興奮!

大盛り上がりの女子高生たちを目の当たりにした中川と飯豊は「すごいね〜!」と口を揃えて仰天した様子。2日前に高校を卒業したばかりだという中川は「また学校に来れて嬉しい。ましてや女子高は初めてなので」と女子校に足を踏み入れた感想を明かした。

高校時代の後悔をMCから尋ねられた飯豊は「恋したかったです。スクールラブ!みんなで下校するときに『今日彼が待ってるから…ごめんね!』みたいな事を」と妄想を披露すると「あぁー!わかる―!」と会場からは同意の声が。中川はこれに対し「僕はいつも置いていかれる側で…。友達と彼女が帰るの見送ってから、ひとりで寂しがってました」と意外なエピソードを明かした。

その後、中川が劇中屈指の胸キュンシーンを、会場の女子高生を相手に再現するという流れに。飯豊とのじゃんけん大会で勝ち残った女子高生の肩を抱きながら「こいつ、俺の彼女になったから。誰も触らないように」とキラーフレーズを放つと、体育館はこの日一番のパニック状態に。相手役の女子高生もこの大サービスには放心状態だった。

卒業を間近に控えた女子高生にとって最高のプレゼントとなったこの日のイベント。大興奮の彼女たちの様子に中川と飯豊もご満悦の様子だった。【取材・文/トライワークス】