川口春奈「いちフレ」への想いつづる

写真拡大

女優・川口春奈(22歳)が2月19日、俳優の山崎賢人(22歳)と初共演でW主演を務めた映画「一週間フレンズ。」の公開への心境を、公式ブログでつづっている。

「一週間フレンズ。公開!」と題したエントリーには、「一週間フレンズ。」について「スタッフキャストみんなが待ちに待った公開でした。色々と私たちが語っても結局見てくれる方の気持ちだと思うので話したいことはたくさんあるのですが多くは語りません。ただ公開するまでは早く観てほしい!早く公開してー!と思っていた気持ちが公開した途端とてつもなく寂しくて離れていくような気持ちになりました」と、公開にあたっての心境をつづり、「それくらいわたしにとって大きく大切な作品だったのだと 改めて感じました」と胸中を告白した。

川口にとって大切な映画となった「一週間フレンズ。」。それだけに「たくさんの人に届いてほしいと思ってます!大切な人の事を思いながらご覧になっていただけたら嬉しいです」とファンへメッセージを送っている。

公開翌日に更新されたブログだが、「イチフレ 良かったです 今日も観に行けたらなと思ってます」「何度でも観たく成る映画」「春奈ちゃんとっても可愛かったし、すごく感動しました!もう泣いちゃいましたよ〜」「さいっこうの作品!!」「観に行きました!本当に感動しました」「今から友人全員に宣伝します。笑」「はるなちゃ-ん!昨日いちフレ見てきました!!」「既に3回観させてもらいました!何度観ても涙してしまいます。」「いちふれは本当に大好きな作品で セリフも覚えちゃったくらい(笑)」「胸キュンシーンいっぱいあったね。笑」と大絶賛の声や、自撮り写真にも「春奈ちゃんほんと可愛い!」「やっぱり、かわいいなぁ」と称賛の声が寄せられている。

「一週間フレンズ。」は、“友達の記憶”を一週間で失ってしまう記憶障害を持つ女子高生・藤宮香織(川口春奈)と、初めて彼女に会った日から惹かれ、何度忘れられても「友達になってください」と思いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹(山崎賢人)の青春ラブストーリー。「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)にて2012年から2015年まで連載され、2014年にはテレビアニメ化、舞台化もされている。映画版は2月18日より全国公開中。