ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演「ザ・プリズン」3月23日の韓国公開を確定&ポスター第2弾を公開

写真拡大

ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演の「ザ・プリズン」が、韓国で3月23日に公開される。

この映画は監獄で世の中を転がす奴ら、その絶対的な帝王と新たに収監された元マヌケ警察の犯罪アクションムービーだ。

第2弾ポスターでは、犯罪者を社会から隔離させ更正する場所だと信じられていた刑務所が、100%のアリバイを保障する完全犯罪区域に変貌した「ザ・プリズン」の果敢な設定をひと目で確認することができる。

特に刑務所の門外を堂々と歩いて出る囚人の先頭に立ち、眼差しだけで圧倒的な威圧感を放つ絶対帝王イクホ(ハン・ソッキュ) と、荒々しい男性美漂う元マヌケ警察ユゴン(キム・レウォン) の強烈なカリスマが目をひく。

行動隊長ホンピョ(チョ・ジェユン)、チンピラのチャンギル(シン・ソンロク) をはじめとする囚人を護衛するかのように周辺を警戒する不正所長・カン所長(チョン・ウンイン) と敬礼する刑務官の姿は、絶対権力を持つイクホに対する好奇心を呼び起こす。

ハン・ソッキュがドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」に続き、スクリーンでもヒットを飛ばすことができるのか、その成り行きが注目される。