「クラフトマンズ ビア 千都の夢〈ゴールデンエール〉」(199円)

写真拡大

イオン限定で上質な味わいのエールビールが登場。

【写真を見る】「アサヒ オリオン島恵み」(149円)

イオンは、サントリー「クラフトマンズ ビア 千都の夢〈ゴールデンエール〉」(199円)を、3月1日(水)に全国のグループ4000店舗で数量限定販売する。

ビールの需要が伸びる時期に合わせ、イオングループのみで販売する生ビール。

イオンでは、「さまざまな味わいのビールを楽しんでいただきたい」との思いから、サントリーのブラウマイスターが世界の多様なタイプのビールを参考に醸造した「クラフトマンズ ビア」シリーズを、2014年から6種類累計450万本をグループ限定で販売してきた。

今回は、世界のビールを参考にしたこれまでのシリーズからコンセプトを一新。“日本”のなかでも、歴史・伝統とモダンが共存する“京都”をテーマにしたビールとなった。

京都にある「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」で醸造し、“京の都”を夢見るような上品な華やかさをイメージし、淡く美しい金色で飲みやすいゴールデンエールとなっている。

気品ある華やかな香りが特徴のハラタウブランホップを使用。より香りを楽しむビールに仕上げるため、フルーティな香りと豊かなコクを生み出す上面発酵酵母を使用し作られている。

古都の趣を感じられる一杯を、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】