写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのヒロミと、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基がMCを務める日本テレビ系バラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』が、4月4日から毎週火曜(23:59〜24:54)枠でレギュラー放送されることが20日、明らかになった。同日行われた同局の4月改編説明会で発表された。

この番組は、総勢50人を超える"ガヤ芸人"たちを使って、ゲストを笑いとともに掘り下げいくトークショー。これまで単発で放送されてきたが、レギュラーに昇格。後藤は、4月からゴールデン(毎週水曜21:00〜)に進出する『今夜くらべてみました』に引き続き、同枠でMCを担当することになる。

トークは、「ゲストへのおもてなし」という設定で進行するが、オーディションを重ねて新たな芸人も発掘。「トレンディエンジェルの人見知り克服法」や「相席スタートの恋愛テク指南」といった好評企画、も継続的に展開される。

このほか既報の通り、水曜21時台のバラエティ『ザ!世界仰天ニュース』が火曜21時台に移動。29年にわたって親しまれた土曜21時台のドラマ枠と、22時台のバラエティ『嵐にしやがれ』を入れ替え、22時台の新ドラマは亀梨和也主演の『ボク、運命の人です。』がスタート。『世界一難しい恋』などの金子茂樹氏の脚本で、運命を信じた男とそれをかたくなに拒否する女のラブコメディが描かれる。

そのほかの連続ドラマ枠は、水曜22時台が沢尻エリカ主演『母になる』。日曜22時30分が綾野剛主演『フランケンシュタインの恋』。そして、読売テレビ制作の木曜24時台が高梨臨主演『恋がヘタでも生きてます』となる。

さらに、ミニ番組の改編も行う予定で、これにより、今回の改編率は、全日5.5%(昨年秋3.9%)、ゴールデン15.6%(同12.3%)、プライム20.6%(同13.1%)となっている。