SamsungのフラッグシップモデルであるGALAXY S8(仮称)の価格が、前モデルのS7よりも大幅に高くなる見通しであることが分かりました。

関係者の価格予測データが流出?

次期フラッグシップモデルであるGalaxy S8について、Samsungは価格や発売時期などについて明らかにしていませんが、詳細のリリースは3月29日に行われると考えられています。しかし、公式発表に先駆けて、Samsungに詳しいニュースサイトSamMobileがウクライナでの端末価格の情報を入手したことで、おおよその価格が判明しました。
 
galaxy s8 価格
 
画像によると、Galaxy S8(SM-G950)の価格は約950ドル(約10万7,500円)、Galaxy S8 Plus(SM-G955)は約1,050ドル(約11万8,500円)で、カラーバリエーションはブラック、ゴールド、オーキッドグレイの3種類となっています。なお、Galaxy S8 Plusについては、販売終了となったGalaxy Note 7の埋め合わせの役割が想定されており、6インチモデルとして登場する見込みです。

iPhoneとともに仲良く10万円超えへ

流出した画像が正しいと仮定すると、Galaxy S7では、S7が670ドル(約7万5,000円)、S7 Edgeが780ドル(約8万8,000円)だったことを思えば、S8シリーズは大幅な値上がりということになります。
 
SamsungのライバルであるAppleも、iPhone8(仮称)では、有機EL(OLED)ディスプレイを採用でコストが上昇するため、1,000ドル(約11万円)超えは避けられないとみられています。スマートフォン市場における2大勢力のフラッグシップモデルが揃って10万円超えとなると、ますます格安スマートフォンとハイエンドスマートフォンとの二極化が明確となりそうです。
 
 
Source:SamMobile
Photo:Twitter(Benjamin Geskin)
(kihachi)