写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは17日、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞」にて、第7世代Intel Coreプロセッサを採用したBTO対応のフルHD15.6型スタンダードノートPCを販売開始した。直販価格は税別82,980円から。

CPUに「Kaby Lake」(開発コードネーム)プロセッサを採用し、本体デザインを薄型のものに一新。USB Type-C端子も搭載した。ストレージの違いにより3モデルラインナップし、大容量のHDDと、高速アクセスが可能なSSDを選択可能。

エントリーモデル「STYLE-15FH037-i5-HME」の標準構成は、CPUがIntel Core i5-7200U(2.50GHz)、メモリがPC4-17000 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel 統合チップセット、グラフィックスがCPU内蔵のIntel HD Graphics 620、ストレージが500GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、液晶が15.6型(1,920×1,080ドット)など。この構成で、価格は税別82,980円。

インタフェースは、USB 3.0×1、USB 3.0 Type-C×1、USB 2.0×2、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2など。本体サイズはW377×D259×H25mm、重量は約2.2kg。

ミドルレンジモデル「STYLE-15FH037-i5-HMES」は、上記仕様からストレージが240GB SSDとなり、税別価格89,980円から。上位モデル「STYLE-15FH037-i5-HMEL」は、ストレージが480GB SSDとなり、税別価格が96,980円から。インタフェースや本体サイズ、重量などは共通。

(柴田尚)