写真提供:マイナビニュース

写真拡大

幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、新書『住宅ローンが払えなくなったら読む本』を発売した。著者は烏丸リアルマネジメント代表取締役の矢田倫基(ともき)氏、監修者は矢田明日香氏。価格は800円(税別)。

○任意売却の仕組みを紹介

著者の矢田氏は年間相談数千件を超える任意売却の専門家。同書では、思わぬトラブルで住宅ローンが返済できなくなった場合、どう対処すればいいのか、わかりづらい任意売却の仕組みと、より高く売るための秘けつを紹介する。また、リストラや離婚など、トラブル別の対処法や法的手続きについても具体例を挙げて説明している。

構成は全5章で、主な内容は「第1章:リストラ、離婚、介護……。不測の事態で重い足枷になる住宅ローン」「第2章:金融機関から督促状が……。マイホームの『差押え』『競売』は、人生を台無しにする最悪の結末」「第3章:マイホームに住み続けることもできる! 残ったローンを激減させる『任意売却』とは?」など。

(御木本千春)