ざわちん主演の中国映画の予告編がいろいろヤバすぎる! うっかり下着が見える、バットを振り回す、そしてセリフは日本語メイン!?

写真拡大


ものまねメイクでブレイクしたタレントのざわちん。実は2017年1月末に公開された「賀歳龍虎豹(フエースイルンフゥバォー)」という中国映画で主演していたこと、皆さんはご存じでしょうか?

2月12日、ざわちんは自身のツイッターでこの作品が配信映画ランキング1位になったことを報告。中国では映画館とネット配信で公開されているそうですが、かなりの人気となっているようなんです!

【どんな映画なの?】

中国映画「賀歳龍虎豹」は、日本語で言うところの「謹賀新年おめでとう」といった意味。中国の旧正月明けに公開するにはピッタリな内容なんだとか。

ざわちんはこの映画で日本人マフィアの娘で気の強いヤンキー・静香を熱演。ストーリーは映画制作で一攫千金を狙う気の弱い映画青年とのドタバタ痛快ラブコメディとなっているそう。

【アクションあり、セクシーあり!?】

YouTubeに公開されている予告編を観てみると、彼女自身のセリフは基本的には日本語。ホットパンツ姿を披露したりスカートが破れて下着姿が見えたりとちょっとしたお色気シーンもあるみたいです。

そのほかにも、バットを振り回して大勢の男たちに殴りかかるというアクションシーンも! どちらかというといつもは可愛らしいイメージのざわちんが、ヤンキールックで「おまえら死にたいのか!!」と、タンカを切る姿はなかなか新鮮です。

【ヒットしてるみたいです】

中国では劇場とネット配信の両方で公開され、配信映画ランキングでは1位を記録。ざわちんのブログによれば、公開3日目で再生回数713万回を超えたらしいですよ〜。

中国ではかなりヒットしているようなので、今後日本での配信も期待できそうですね。予告編がYouTubeにアップされていますので、こちらもどうぞ!

参照元:YouTube、ざわちん [Twitter、ブログ]
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る