写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ボルボ・カー・ジャパンはウーバー ジャパンのフードデリバリーサービス「UberEATS」とのコラボレーションを行うと発表した。ボルボの7シーターSUV「XC90」を4人乗りとした「XC90 エクセレンス」をレストランに見立て、車内でフルコースを提供する。

「XC90 エクセレンス」は、ボルボの7シーターフラッグシップSUV「XC90」をベースに、運転手付きで移動するユーザーの利用も想定して開発された4シーターモデル。リアシート2席はフロントシートと同様の機能を持つ独立したシートが装備され、シートヒーターやベンチレーション機能、マッサージ機能が装備される。2席それぞれで使える折りたたみテーブルも装備され、ファーストクラスのようにリアシート乗員が快適に過ごせるように設計されている。

各シートにはひし形の専用デザインが施されたパーフォレーテッド・ファインナッパレザーが採用され、スウェーデンを代表するクリスタルブランド、オレフォス社によるハンドメイドのクリスタルグラスとクリスタル製グラス・カップホルダーも搭載。防音性能も強化され、ラグジュアリーな車内の静粛性と快適性を実現している。

今回のキャンペーンは「オールスター レストラン」と命名されており、「XC90 エクセレンス」の車内を高級レストランの店舗に見立てて行われる。抽選で選ばれた1組2名を対象に、快適でゆったりしたリアシートでくつろぎながら都内の夜景スポットを巡り、「UberEATS」に掲載されている話題の店舗や、東京を代表するレストランから配達された各店自慢の1皿によるフルコースディナーを提供する。開催日は3月14日。キャンペーンへの応募は特設サイトから行い、締切は3月5日となっている。

(山津正明)