イ・ミンホ、ファンミーティングを成功裏に終了“ファンたちはもう家族みたいな存在”

写真拡大 (全3枚)

イ・ミンホが10年を共にしてきたファンたちと意味深い時間を過ごした。

イ・ミンホは2月18日と19日の2日間、ソウル慶熙(キョンヒ) 大学平和の殿堂でファンミーティング「The originality of LEE MIN HO」を開催し、6千人余りのファンに会った。チケット販売開始と共に6千席を超高速で完売させた今回のファンミーティング。イ・ミンホに会うために韓国はもちろん日本、台湾、香港など世界中からファンが集まり、変わらないチケットパワーとグローバルな影響力を見せつけた。

デビュー10周年を記念して開催されるファンミーティングであるだけに、10年間を振り返り、これからの時間を約束してファンたちと交流できるコーナーが設けられた。10年を振り返る「もう一度書く自己紹介書」「MINHO'Z SECRET BOX」、ファンからもらったメッセージを通じて公開される「イ・ミンホの10年、このように変わった」を始め、イ・ミンホが着る衣装を通じて日常を共有する「MINHO'Z CLOSET」、最新作「青い海の伝説」のビハインドストーリーを公開する「隠された話」まで続いた。

イ・ミンホの現在に対するクイズをファンが解く「MINHO'Z PRESENT」「青い海の伝説」のエピソードだった音楽ゲーム対決を行う「イ・ミンホに勝て」を通じてファンと交流する時間を設けた。ステージに上がったファンたちはイ・ミンホのおかげでうつ病を克服したことから、「イ・ミンホのおかげで成績が右肩上がりになった」「毎日活力源になる」とし、感謝の気持ちを伝えた。インターネット掲示板に公開されて話題を集めたイ・ミンホの結婚祝福花輪をもらったファンが「イ・ミンホのおかげで幸せに暮らしている」と伝えて会場にも出席し、家族以上の親交をアピールした。イ・ミンホは“イ・ダジョン(優しい人という意味)”というニックネームに相応しく、音楽ゲームを初めて体験する海外ファンの手を握って細かく教えてあげる一方、ファン1人1人とハグをし、その場でのリクエストにもすべて応じてもう一度ファンの心を鷲掴みにした。

イ・ミンホからの特別なプレゼントもあった。コーヒーのケータリングカーを準備し、寒さの中訪れてきてくれたファンに暖かさを届け、イ・ミンホが忙しいスケジュールの中でも自身が企画に参加してアイディアを出したコーナーが多数含まれており、有意義な時間を作った。また3月全世界に同時発売される「Always」を初公開し、歌で感謝の気持ちを伝えた。

愉快な反応で笑いを誘ったり、素朴ながらも優しくファンたちと話していたイ・ミンホは、ファンのためのビデオレターを出してほしいというMCのパク・キョンリムの要請には、真剣に「ファンのおかげで僕の20代そして俳優イ・ミンホの人生第1幕をしっかり終えることができた。いつも頼もしかったし、おかげさまで笑いながら俳優生活を送ることができた。ファンたちはもう他人ではなく家族みたいだ。僕に生命を与えてくれる方々だ」とし、感謝の気持ちを伝えた。このようにイ・ミンホに対して、ファンたちは「あなただから幸せ」と書いてあるスローガンを持って、全員で歌を歌うサプライズを披露し、温かい感動を届けた。

ファンミーティングを通じてファンたちと交流したイ・ミンホは、当分CM撮影などのスケジュールをこなす予定であり、3月に「Always」を発売する。