豪華な面々がずらり (C)2017「泥棒役者」製作委員会

写真拡大

 「関ジャニ∞」の丸山隆平主演、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史監督作「泥棒役者」の主要キャストが発表された。

 今作は、西田監督作・演出の同名舞台を映画化したもの。溶接工員としてまじめに働きながら、恋人と幸せな生活を送っている元泥棒・大貫はじめ(丸山)は、街中で昔の泥棒仲間・畠山則夫に脅され、絵本作家の豪邸に盗みに入るよう強要される。忍び込むことには成功したはじめだったが、次々と人に見つかり、「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と勘違いされる。警察に捕まることを恐れたはじめは、その人物に成りきってその場をやり過ごそうとする。

 このほど発表されたのは、7人の豪華な面々。市村正親が豪邸の主人で絵本作家の前園俊太郎を「こんな役は初めて」と語るほどコミカルに演じるほか、前園邸ではじめに出会い、油絵の教材を売りこむセールスマンにユースケ・サンタマリア、前園の担当編集者・奥江里子に石橋杏奈、奥の上司で編集長の米村真由美に峯村リエ、はじめを脅迫する則夫にお笑い芸人の宮川大輔、はじめの恋人・藤岡美沙に高畑充希、前園の隣人でユーチューバーの高梨仁に片桐仁が扮する。

 「泥棒役者」は、11月から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。