写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビックカメラは2月20日、amadana監修によるオリジナルブランド「TAG line」の製品を、ビックカメラグループ各店にて販売開始した。

TAG lineは、「無主張と究極のニュートラル」がコンセプトの家電シリーズだ。デザイン面では、オフホワイトを基調としたカラーを採用し、生活空間に溶け込む「無主張」を表現。また、ブランド名のとおり、メーカーロゴを洋服のタグのようにあしらっている。店頭展示品には、クラフト紙のペーパータグを活用した商品仕様書が付いている。機能面では、「引き算」の考え方を意識し、使用頻度の低い機能を省略。誰でも使えるような操作性にこだわった。

今回取り扱うのは、冷蔵庫や電気ケトルなど、身近な家電シリーズ9種類。詳細は以下のとおり(価格はすべて税別)。

・2ドア冷凍冷蔵庫: 24,800円
・電気ケトル: 2,980円
・サイクロンスティック型クリーナー: 3,980円
・ハンディアイロン&スチーマー: 3,980円
・LEDデスクライト: 3,980円
・オーブントースター: 2,980円
・電子レンジ: 7,980円
・オーブンレンジ: 12,800円
・マイコン炊飯ジャー: 5,980円