ライオンズアカデミーの様子【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

写真拡大

1次募集締め切りは3月10日、コーチ陣は08年日本シリーズ優秀選手の平尾博嗣氏ら

 プロ野球の埼玉西武ライオンズは20日、球団が運営する「ライオンズアカデミー」で2017年度受講生の募集を開始したと発表した。1次募集締め切りは3月10日。

 12年度に開校した同アカデミーは今年で6年目を迎え、ライオンズOBのコーチ陣がプロ野球選手時代に培ったスキルと知識を生かし、子どもたちに野球の楽しさ、上達するコツを指導する野球教室。コーチ陣は、元西武1軍コーチの岡村隆則氏、通算68勝投手の石井丈裕氏、08年日本シリーズ優秀選手の平尾博嗣氏、通算456登板の星野智樹と経験豊富な面々が務める。

 2017年度は、新たに朝霞校(主会場:北朝霞公園野球場)を開校し、4校で開催。さらに、大宮校にはキッズクラス(小学1、2年生対象)を新設。同クラスは柔らかいボールを使用し、低学年から楽しめるプログラムで、これからスポーツを始める小学生にも安心して参加できる。

 所沢校は、昨年同様に月曜から金曜に開催。狭山校にも引き続き、火曜日にクラスを設置。より多くの会場、クラスから希望のレッスン日を選べるようになり、学年やレベルに合わせた指導で基礎から応用、初心者から上級者のレベルアップまで、これまで以上に幅広いプログラムの提供をする。

 未来のプロ野球選手を目指す選手、チームでレギュラーを目指す選手、少しでも上達したい選手、野球をやってみたいなど、様々な希望や夢を持った子どもをサポートする。

 詳細は球団ホームページまで。