アレックス&元RAINBOW ヒョニョンが破局…事務所が公式発表

写真拡大

元RAINBOWのヒョニョンとアレックスカップルが交際1年4ヶ月で破局を迎えた。

20日、ヒョニョンの所属事務所であるママ・クリエーティブのソル・ソンミン代表は「本人に確認してみたところ、ヒョニョンは最近アレックスと別れ、芸能界の先輩・後輩として過ごすことにしたという」と明かした。破局の理由としては、お互い忙しい日常を過ごしていたことから自然と疎遠になって行ったという。

2015年10月に交際を発覚された二人は、テレビ番組などでも熱愛の話をするなど、公開恋愛を続けてきた。

※以下はソル・ソンミン代表の公式発表の全文である。

こんにちは。ヒョニョンの所属事務所であるママ・クリエーティブの代表ソル・ソンミンです。

本日(20日) 午前、報道された破局説と関連し彼女本人に確認してみたところ、ヒョニョンは最近アレックスと別れ、芸能界の先輩・後輩として過ごすことにしたことが分かりました。

ヒョニョンは長いガールズグループの活動を終え、新しい事務所と専属契約を締結し演技などの多様な活動を準備しながら個人的に多忙な時間を過ごしていたため、自然に二人の関係は疎遠になりました。

現在、役者として本格的な活動を準備している中、CMモデルのオファーを検討するなど、2017年はより一層精力的な活動を期待しています。多彩な分野で活動を展開していくヒョニョンの歩みにたくさんの応援をお願い致します。

ありがとうございます。