G-DRAGONの“指摘”で誕生…元2NE1のDARAがメイク術を公開

写真拡大

「Get It Beauty」のMCとして元2NE1のDARAがBIGBANGのG-DRAGONの指摘によって開発されたメイクを公開し、視線を奪った。

19日午後、韓国で放送されたOnStyleの「Get It Beauty」にはDARAとお笑い芸人イ・セヨンがメイクバトルを繰り広げた。

DARAは自身の素顔から、YG ENTERTAINMENTだけのビューティーノウハウまで公開し、注目を集めた。また、DARAは「適当にやってもこのぐらいだ」とし、メイクのコツを明かした。G-DRAGONとクラブに一緒に行った時に、彼が濃いメイクをしたDARAをからかったことから誕生したメイクだという。

DARAはベースメイクをすぐに終え、コンシーラーで目元のダークサークルを隠した。次にDARAは顎の肉をコンプレックスとしてあげ、シェーディングに集中した。

何より、DARAはチークを一番のポイントとしてあげ、チークをしないと外には出ないと告白した。

また、DARAは指を利用してハート模様でチークを塗り、自身だけのメイクノウハウを披露した。イ・ハニはDARAを見て「誰も私と1歳違いだとは思わない」と吐露した。

DARAは目の化粧がにじんでも焦らず、綿棒できれいに処理するプロフェッショナルな一面を見せつけた。彼女は「これ、成功したらそのままクラブに行けそう」とし、笑いを誘った。

ついにメイクが完成したDARAはナチュラルながらもはっきりとした目鼻立ちをアピールした。結果、DARAはイ・セヨンを抑えて勝利を収めた。