ミシェル・ロドリゲス Photo by 28Jennifer Lourie/Getty Images

写真拡大

 「それでも夜は明ける」のスティーブ・マックイーン監督と、「ゴーン・ガール」原作者兼脚本家のギリアン・フリンがタッグを組む新作「Widows(原題)」に、ミシェル・ロドリゲスが出演することがわかった。

 マックイーン監督とフリンは、1983年の同名英ミニシリーズを基に、共同で脚本を執筆。武装した強盗たちが犯行中に殺されたことで、残された未亡人たちが結託して夫たちの仕事を完遂させようとするスリラーに仕上がった。本作にはすでにビオラ・デイビス、シンシア・エリボの出演が決定している。

 今作は、マックイーン監督にとって、第86回アカデミー賞作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」以来の新作長編映画となる。ロドリゲスは、自身最大のヒットを記録したフランチャイズ「ワイルド・スピード ICE BREAK」(4月7日)の公開が控えている。