雪はまだ溶けきらないけれど、寒い日と暖かい日が交互にやってくるようになった。午後になるとリビングの温度はじりじりと上がって、汗ばむほどだ。長く厳しい冬の寒さで縮み上がっていた体も、なんとなく軽く、自由になったような気がする。空を眺めれば、薄くてきれいな青。そろそろ春かなあ。ああ、また1年あっという間に経ってしまったなあ…。

最近、冷蔵庫の中身をすっきりさせることに成功した私だけれど、それでもやはり、気づけば古い食材が残っていたりする。食べ物は捨てない方がいいとはわかっちゃいるけど、どうしたって無駄が出る。無駄を一切なくすことは無理だ。でも、なるべく無駄にしないように生活するために、何をすればいいのか……なんて考えていたある日、ご近所さんから新タマネギをどっさりと頂いた。どっさりって言っても、本気のどっさりだった。

これはすごい量だとかなり不安になったが、いつもの新タマネギメニューをあれこれ思い出して、心配はいらないと考えなおした。なにせ、新タマネギは本当に使いやすい。薄くスライスして、しばらく水に漬けるだけで食べられる。どんな食材にも合う。ツナ缶と混ぜてもおいしいし、さっと茹でた豚肉と和えてもおいしい。とにかく万能選手で、バターで炒めただけでもおいしいのだ。

あれもつくろう、これも作ろうとやる気が出てきたところで、一番最初に作ったのが、今週紹介するソフトサラミとのマリネだ。レモンをさっと絞るとさわやかで、いくらでも食べることができる。

新タマネギのスライス、カイワレ大根、ソフトサラミをドレッシングで和えるだけという簡単メニューだけれど、立派な1皿になる。野菜は、何を加えてもいいと思う。冷蔵庫の中にあるもので、自由にアレンジできる。ドレッシングはオリーブオイルと酢と塩胡椒というシンプルなものだけれど、アクセントにフレンチマスタードを入れるとおいしい。

さっと和えて、さっと食べる。とてもさわやかで春らしいマリネだ。

材料 (2人分)

新タマネギ 1個

カイワレ大根 適宜

ソフトサラミ 適宜

塩胡椒 適宜

オリーブオイル 大さじ3

酢 大さじ2

フレンチマスタード 小さじ1

レモン 適宜

♦【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック